人工知能の意識を測るが面白かった。
キーボードからの入力に違和感なく答えるから始まって、どうなったか知らなかったけど。 画像から違和感を違和感をみつけるとか、すごい。
でもまだなんの気なしに人間がやってる情報処理の背中も見えないような話。


鈴鹿エンデューロで単独落車を踏みつけました。
ヘルメット様々、必要ですね。
ヘルメット7k 前後タイヤ&前チューブで11k。 出費が痛い。


Twitterが息苦しい
IMG_0031.jpg
この猫はおとなになる前に去勢してしまったので一生こどもです。
マーキングも独立もせず親にあまえて過ごします。

僕が考えるおとなとこどもの最大の差って,
「教えてもらえるか,自分で学ぶか」の差だと思っています。
言ってくれればいいのにとか,言う人間はこどもです。
おとななら,相手の本音はひき出すものです。
おとなは汗臭くても教えてもらえません。
不潔感ただよう格好をしていてもそっと,関わりを持たないようにするだけです。
羽仁 もと子
婦人之友社
コメント:がんばってみる!

家計簿2012
家計簿をつける。
友の会の講習(生活講習 初級編)を受けてから2年間,何度も挫折したんだけど今度こそ。

この「予算生活の家計簿」は家計簿の理想と目的をちゃんと説明してそこへ行くための説明が詳しい。
雑誌がある利点を生かして家計簿をつけ通す同盟がある。
これに登録すると毎月報告をあげなくてはならない,結局自分は締め切りがないと駄目だから登録。

出先でのメモと電卓無しで合計額等を簡単に出すためにGoogleスプレッドシートを併用。
スプレッドシートはなかなか面白いので執行率グラフを作ってみた。
予算額は予算立てのヒントとして付いていた20代夫婦を丸写しして猫の分だけ増額した。

おまけ

今までに挫折した家計簿リスト
1.予算生活の家計簿2010
  これに再挑戦。 月だけの予算ではなく年間で予算が立てられる。
   講習後すぐに挑戦したけど年間予算というのが立てられなかったのと,初挑戦には複雑すぎた。
2.新レシート貼るだけ家計簿
  名前の通りレシートを貼るだけで予算管理ができるすぐれもの。
  ただしコンビニや外食,飲み会などのレシート等が出ないものを記録しておく必要がある。
  レシート以外の記録と,費目が混じっても気にしない割り切りが必要。
  執行率や前期比較ができる各種グラフ完備,自動引き落とし等かなりの多機能。
  パソコンに向かうのが予想以上に面倒で,入力も細かかったため不明金が大量にでて諦めた。
  一番続いた。 バランスがよくて入力もしやすい。
  簡単に入力するためのテンプレートがたくさん登録しておけるので頻度が高いものは一瞬で入力できる。
  Master Moneyよりは少ないが各種グラフが表示されてどこまで使ったか分かりやすい。
  預金等の現在高を管理するようになってるけど,プリペイドカード等の金券の管理に悩む。
  金券購入時に支出するのは気持ち悪いので資産の移動として管理したが,ポイントが履歴印字しないと見れなかったり種類が増えて管理しづらくなってしまった。
  給料日に給与や税金,天引きを入力するときはiPhone入力が苦痛。
  とにかく簡単に入力できるし動作も早い。
  沢山入力するときはパソコンで打ってメール経由でバッチ処理も可能で楽。
  源泉徴収票をもらったし,やっぱり年間予算を立てて「予算生活の家計簿」に挑戦してみたくなったので中断。

別冊日経サイエンス04 読んだ。
表紙の赤ちゃんだけかと思ったら、先延ばし症候群とか他もかなり面白かった。

先延ばしは心理学では「プロクラスティネーション」と言うらしい。
具体的で時間まで組み込まれた「実行目標」を決めよう。

希望の国日本 と 昭和天皇論 も読もう。
やっぱり読みごたえがあるし面白い。

更新頻度が。

川内優輝さんを習って、通勤ランしてみたい。

汗だくの服で居たくないのと、
服を背負って走れるバッグが無いので1日おきでやってみる。
 前の会社ではだいぶしんどい事になったので、
労働組合が機能するって大事だなと考えてます。

組織率等の数字の力で主張を通す事も確かに大事だけど、
それを追いかけるのってしっくり来ない。

困ってる同業に協力する。
それが出来てなんぼ。

加入しろと責め立てて困らせるなんて本末転倒。
だと思うんですが。

自分の職場・自分の給料・自分の待遇を守ろう
自分のにこだわると組織率を気にして強引になったり、
非加入者をわけて考えたり、
派遣(臨時)をわけたり、
どんどん違った方向へ行ってるような気がしてるんですが。

それもある意味正しいのかなぁ、いやだなぁと
労働組合について考えることが多い一週間でした。
ダイちゃん
MONEX証券を利用しています。

いつからか知らないけどMONEX VISION βってのが出来て、
自分の投資スタイルにぴったりで気に入ったので紹介。

MONEX VISION
自分の投資方針を安定、バランス、積極から選ぶと、
それに沿って何を買う(売る)のがお勧めか教えてくれます。

投資ツールは世の中にいっぱいあるけど、
普通はアクセスや手数料が稼げる短〜中期の長期保有を前提としていて、
素人には関係無いし下手に使ってもただカモられるだけなんですが、
これは長期を前提にしていて、僕みたいな素人にぴったり。

まぁでも想定9%の年率リスクって、
増えるならいいけど1年で1割消える事もって事だもんで、どうなんでしょ?